電動チャリ配達員の初期費用はこれ【ウーバーイーツ】

ウーバーイーツ

「ウーバーイーツ配達員をやるうえで初期費用を確認しておきたい」

そんなお声のために2019年夏より専業ウーバーイーツ配達員であるワイ、たいぽんの装備品について紹介したい。

電動チャリ配達員の初期費用はこれ【ウーバーイーツ】

基本装備

ウバック4,000円~10,000円
バスタオル~500円
スマホケース1,900円
スマホホルダー1,700円

●ウバック

ウバックは当初はもらえたんだけど、今は購入しなきゃいけない。

正規のウバックだと舐めたことに10,000弱ぐらいする。

ここにこだわらなければ、ノーブランドっぽいバックで4,000円台~あるようだ(アマゾン調べ)。

●バスタオル

ダイソーで300円~500円で買った。

長方形ウバック(現行)なら、1枚で十分。

ただ、筒状の商品が来た場合(例えば、タピオカ)、慣れないうちはバスタオル3枚ぐらいあった方がいいと思う。

この点正規のウバックだとまあまあ楽。内部に網状のドリンクケースがあるから(計4本分)。

●スマホケース

スマホは絶対落とすので、落としてもビクともしない軍用系がオススメ。

●スマホホルダー

これも、もはや必需品。

これがない場合、例えばポケットにいれるになるが、いちいち出したり戻したりするのが面倒。絶対、住宅街の曲がりくねった道を行くことになるからこれは無理。

また、片手に持つという方法もある。危ない。交通ルール的にももってのほか。体のためにも左右対称にハンドル握ってる方が健康的だ(笑)

+雨の日装備

雨ガッパ~1,800円
撥水帽子1,000円
スマホ防水カバー2,000円
長靴1,000円台~

●雨ガッパ

1,000円台のカッパをワークマンで購入した。

小雨までなら防げる(笑)強めの雨だと普通に浸透してくる。ここはピンキリ。登山用のいいカッパなら、もちろん防水性は高いだろう。

ただし基本、日本って夏場によく雨が降る。雨季はよく着る機会があるけれども、やっぱり暑い。防水性が高くとも結局自分の汗で濡れるので、1,000円台ぐらいで多少漏れてもいいかなぁという感じだ。

●撥水帽子

これが重要。

雨の日に何が一番うっとうしいかというと、それは雨水で視界がさえぎられること。

目に水が入るとホントやりにくい。スマホ画面や進行方向もぼやぼやになる。危険だ。

帽子があればつばの部分で雨水をよけられる。

カッパがなくても、視界が確保されてるだけで多少の雨でも、配達にそこまで支障がないなど、けっこう重要なアイテムだ。

●スマホ防水カバー

僕はこのスマホにフィットする防水カバーを利用する。

透明袋系の防水カバーは、タップしにくいとか、ごわついて使いづらい。

しかも、このカバーだと、基本装備に書いたスマホホルダーにフィットするので便利だ。

●長靴

ワークマンだと、1,000円台~で売ってる。

僕は長靴は使ってない。かかとが堅く、足に負担がかあるから。

探せば柔らかいのとかもあるのだろうけど、高いだろうし。

なので、雨の日でも普通にランニングシューズでやっている。

今使っているアシックスのランニングシューズは優れもの。足の甲の上面(アッパー)が、空洞になっていて、雨が当たってもあんまり濡れている気がしない。

+防寒

手袋2,000円

●手袋

手袋は防寒と防水のセットになっているものがオススメ。

寒い時は外にいるだけで寒いのだけど、そこに冷たい風が当たることでより寒い。

雨の日は濡れたところに風が当たるとめちゃくちゃ寒い。痛い。

(参考)電動自転車

Panasonicビビsx(ヤマダ特注)77,254円
+安心サイクルパック2,500円
+防犯登録660円

電動自転車はPanasonicビビ・ヤマダ特注版を利用。駅前のヤマダ電器へ行った。

無金利ローンで月々の返済ができる。

  • 2年完済→月々3.800円
  • 3年完済→月々2,500円

自転車本体についてはどのくらい配達するかで変わると思うが、普通のロードバイクを含む人力自転車はおすすめできない。

カロリー消費が激しいし、足腰の関節にかかる負担も大きい。

体のメンテナンスに余分なお金がかかる懸念がある。

●オススメ便利品

荷台バスケット2,200円

これは超便利★

後ろの荷台にウバックを積んでいるやつ。ちまたで外人系ウーバー配達員が使っているのをよく見かけると思う。

僕も初めはウバック背負い組だったため「ちぇっ楽しやがって」と思っていた。

だが、使ってみたら超楽なんだ(笑)

ウバックってそれ自体がまあまあ重量がある。さらに持久力が必要とされる業務だ。

料理を載せて、長距離配達に、マンションの登りおりとなると結構しんどい。

だからなるべく体力を温存しながら業務を進めたいもの。

そういったときにこの荷台バスケットはありがたい(笑)

以上、装備品一覧でした。

プロフィール
taiki

2019.7〜電動チャリ専業Uber。東京豊島区に在住。間取りは1Kが定番、スタバがリビングがわりです。収入はミニマムに、空いた時間に学び直しやブログの執筆をしています。趣味:イラスト制作、読書、カフェ。

taikiをフォローする
ウーバーイーツ
taikiをフォローする
スポンサーリンク
ギグワーカーたいぽんの軌跡

コメント

タイトルとURLをコピーしました