【寿命・経年劣化レポート】やめた方がよい電動自転車パナソニックビビSX(ウーバーイーツ配達員)

ウーバーイーツ

業務用として市販の電動自転車を買おうか検討中の方は、なかなか自転車の寿命が分からずもどかしい思いをしていると思う。

そこで、ワイが購入・利用しているパナソニックビビSXの失敗を参考に、だいたいの寿命・経年劣化の状態を把握してもらいたい。

ウーバーイーツで利用している電動自転車パナソニックビビSXの寿命

ほぼ結論→ビビSXはやめた方がよい。笑。使うなら1年で使い潰すつもりで予算を組んでおいて、車輪とかの交換になったら新しい自転車を検討したほうがいい。

なぜならSXは軽量型だから。例えば、車輪がアルミ製であるところ。

これは「ちょっとお買い物にいこうかしら」程度に使うような自転車である。

全体的にじょじょに経年劣化するというよりかはパーツごとの寿命となる。そのため、基本は傷んできた時点で部分ぶぶんで交換していくことになる。

交換費用を参考にしてほしい、

  • ブレーキ交換:¥1,300
  • パンク修理:¥1,500
  • タイヤ交換:¥5,000
  • 車輪交換(アルミ):¥10,000
  • 車輪交換(ステン):¥20,000

難儀なのはパンクやタイヤ。突発的に起こるので、以降、修理完了までその自転車で配達ができない。

部品交換

ブレーキ交換

ブレーキは必ず使うので、定期的な交換が必要だ。目安は1.5ヶ月〜2ヶ月に1回のペース。

比較的、雨の日の方が減りははやい。

ブレーキを交換しないと、どんどんゴムがすり減っていき金具部分に到達する。すると、タイヤの金属部分とブレーキの金具部分が摩擦する。タイヤの金属が削れていくことになる。やがて、タイヤが割れる。

削れないことが重要だ。いったん削れると凹凸ができるので、そこでブレーキ交換をしたとしても以前よりゴムが削れやすくなる。以降ブレーキ交換のペースが早くなる。金属部分を傷めないよう早めの交換が必要だ。

一応、自転車屋は半分以上ゴムがすり減ったら交換せよ!というのだが、それだと頻度が増えるので、一週間毎に減り具合を確認して、やばいようなら交換した方が良いと思う。

時々、パンク修理

パンクは運が左右する。

例えば、走行中に画鋲を踏んだような時が挙げられる。

滅多にないがあることはある。経験上1年半に一度ぐらい。

問題は、一旦パンクしたら配達を中断しないといけないところだ。

そうなると自転車屋まで徒歩で移動しないといけないし、近場にないとかもある。営業終了後だと、一旦家に押して帰り、改めて自転車屋となる。

やんなっちゃうよね。

さらに、予定収入額が得られない。これは上乗せして費用がかかっているようなものなんだよね。

なんとか、貸自転車などで緊急対応して、残り時間を無駄なく過ごしたいところだ。

1年強ぐらい、タイヤ交換

●突発的

パンク修理と同じで、画鋲とか踏んだ場合だ。傷口だけを防げたならパンク修理でいけるが、タイヤを交換しないと無理となると交換となる。

同じく、修理完了までの時間があるので、配達ができなくなる。

●経年劣化

ここはまだ未経験なので詳しく分からない。しかし、突発的に起こることとそうは違わないと思う。定期的にブレーキ交換するときなど自転車屋に見せておくことで、交換の必要性をジャッジしてもらえるかもしれない。

車輪交換するときは、同時にタイヤ交換するかどうかきかれる。車輪込みじゃあないんだよね、車輪+タイヤで費用がかかるのが痛いところ。

1年弱で後ろの車輪交換

前述のとおりビビSXの車輪はアルミなので、業務用でやってると1年弱ぐらいで交換をお勧めされる。

車輪は事故らない限りだんだんと兆候が見らえるところ。例えば、スポックが何本か折れているとかだ。

実際、スポックが3本くらい折れている状態で自転車屋に行くと、こちらから問わなくても、車輪交換が必要ですねといわれる。

また、それどころか自転車自体の交換も検討したほうがよいと言われたりする(笑)

注意すべきは、メーカーからの取り寄せ時間だ。同じ車輪がほしいとなると取り寄せに1週間~10日ぐらいかかる。

ビビSXのアルミ製車輪は1万円ぐらいだが、そもそも業務用にアルミ製は不向き。ステンレス製に変えたいところだが費用は2万に倍増する。

1年1ヶ月でチェーン回りに問題発生

ガターンッ、ガターンッとチェーンが歯飛びするようになってくる。

原因はいくつか考えられる。ペダル近くのチェーンが掛かっているチェーンホイールが削れていることや、チェーンが伸びて噛み合わなくなってきていることだ。

こうなってくるときつい。

いちいちガターンとなってなかなか加速できない。スピードがのってこればよいのだけど、曲がり角でブレーキをかけつつ再加速の際にまたガターンとなる。

自転車屋で交換しようとするも、在庫なし。

取り寄せようにもはチェーンとホイールなどに部品が分かれてきて、納期がバラバラとなる。

10日で取り寄せ可能なものもあれば、1ヶ月強待たねばならないものもでてきた。

なおキツい(笑)

対策は兆候を見逃さない事。

状況が悪化するまえに、時よりガターンと歯飛びすることがあった。そのタイミングで速攻、交換考えておいてもよかったと考える。

自転車屋も商売

ここは、経験上の自論なのだが、自転車屋も商売でやっているので、何でもかんでも鵜呑みにして買ってる場合ではない。笑

結構、無茶な交換を提案されたりもする。

それはおそらく部分ぶぶんで交換を提案して解決しなかった時のことも考えてだと思うが、、

突破的に問題が発生すると気分的にいうこと聞いちゃいたくなる。だが、提案されたあとに一旦時間を置いて考えてみることも重要だと思う。

結論

もし使うなら、1年間ぐらいで使い潰すつもりで予算を組もう。

また、ビッグカメラで無金利ローンが組める。だいたい10万弱で購入可能。これを12分割(1年)ぐらいがおすすめ。

それで、1年以上使えれば、ローン支払い分が浮いてくるので、余裕資金とする感じがよい。

車輪交換となっても、2ヶ月で回収できるわけだし♪

以上でした!

プロフィール
taiki

2019.7〜電動チャリ専業Uber。東京豊島区に在住。間取りは1Kが定番、スタバがリビングがわりです。収入はミニマムに、空いた時間に学び直しやブログの執筆をしています。趣味:イラスト制作、読書、カフェ。

taikiをフォローする
ウーバーイーツ
taikiをフォローする
スポンサーリンク
ギグワーカーたいぽんの軌跡

コメント

タイトルとURLをコピーしました